読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

好きなこと、好きなだけ

劇団という道。

3ヶ月ほど前から、

「劇団ビーチロック」という劇団に所属しています。

 

 

「劇団ビーチロック」とは、

 

沖縄本島・北部、やんばるの大自然の中にある

「BEACH ROCK VILLAGE」を拠点に、

2014年より誕生した劇団。

ビーチロックビレッジ代表・新井章仁を中心に、

個性あふれるメンバーが全国から集まる。

沖縄で

「生きるたくましさ」や「ゆるす優しさ」を感じながら

日々、エンターテイメントを生み出している。

 

詳しくはこちら↓

http://www.beach69.net

 

 

まだ出演した舞台は数えられるほど、

新人の中の新人といったところでしょうか。

 

 

なぜ劇団に入ることになったのか。

 

2016年9月12日、劇団☆新感線さんの舞台

「Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜」

を観劇しました。

人生で初めての劇団の公演でした。

きっかけは、

出演している神山智洋くんのファンだったから。

(…完全なる追っかけです。)

 

でも、観て驚きました。

「ああ、こういう世界があるんだ。」と。

たくさんの人が一緒になって観客を楽しませる。

観客のスタンディングオベーション

なんともいえない高揚感と、憧れ。

今まで知らなかったことへの悔しさも。

 

沖縄に戻って、検索しました。

沖縄でも観れる舞台はないのか、と。

 

そこでヒットしたのが

「劇団ビーチロック」だったのです。

 

すぐにある公演を予約し、観劇。

そしてその場で

「一緒にやらせてください。」とお願いしました。

 

これが劇団へ足を踏み入れた瞬間でした。

 

目指すところは裏方ではあるけれど、

舞台に立つ表も学んだら面白いのでは、と考えて、

役者という選択肢を選びました。

 

次の日の稽古から参加し、3ヶ月。

未経験な自分にとって何も分からない世界。

楽しさ、嬉しさと共に、悔しさがあり。

でも、本当に素敵な経験をさせてもらいました。

 

劇団生活、まだ始まったばかりです。

きっと、演劇の「え」の字も知らないのです。

 

どれだけのことを学べるのか、それは全て自分次第。

今はただ、全力に、がむしゃらに、

刺激的な日々を楽しみたいと思います。

 

 

さあ、面白い人間になるで。

 

2016.12.26